忠誠?

私は資本主義の国アメリカと
その経済に忠誠を誓う。

それは、最も恵まれた国のため
の低い関税と自由貿易、
多くの株主の自由と、
持てる者の正義で
他に落ち落ちた統一経済の
システムによる市場。

そこでの勝者は、ああ、
その特権は賛成でない人を
即座に撃つのだ。

Chuusei - Nyuufiiruzu Yori no E

テーリ: 僕はこの詩には納得できないな。愛国心はないからね。
ティム: どんなコメントでもは価値がありますか? むしろに沈黙のでフェードした方が良いではありませんか?
クリス: そうだ:単語を忘れて、でも芸術を研究して方が良いだろう。
テッド: うーん。それは知的空虚ための完璧なレシピだ。