Uchinaru Oushi e no Sanbi - T Newfields Yori no E 内なる雄牛への賛美

私の内に人間ではないものが存在する
大きな雄牛が心に住んでいる

その雄牛は落ち着き払って観察している
その雄牛をもし驚かせたなら
急発進して突進してくるだろう

この強い筋力をもつ動物は
普段は草を食んで距離をおいている

その筋肉は力が満ち溢れ
その角でひとたび尻を突かれれば
砕け散るだろう

悠然と緑の草地を横切り
ひゅうっと音を立てて尻尾を一振り
食事を邪魔されたら苛立ちに鼻を鳴らし
風の匂いを嗅ぐ為に立ち止まる

もしあなたが愚かに近づいたりすれば
1トンの筋肉の塊と鋭い角が
あなたの尻をめがけて突進するかもしれません

そうなればあなたの運命はわかりません
本能からの怒りは静まるのも早いが、
そこには的確な怒りがある

ゆっくり
私は、この雄牛に接近し
かつ時々その傍に立つことを学ぶ

雄牛は
価値あるものとそうでないものとの区別を知っている
また、その目の中に知恵の光がある

雄牛は
私に貴重なことを教えてくれる
落ち着け
足を地につけろと