晃: 昔、私は理想主義でしたが、最近は、現実主義にすっかりなりしました。
真里: それならば、自分の未知の部分を再発見してくださいね。
晃: それは可能なんですかね。私はあまりに多くの嘘とデタラメを見てしまいましたから。
弥生: 晃、何言ってるの! ある程度の嘘は必然です。 そんなに難しく考えないでください!.
真里: ヘザーが正しい。 私たちの基本的な選択は、生きるか、死ぬかです。
本当のことか空想か、過去にすがりついている限り、あなたは死んだも同然です。

Jouhou Kanri - Nyuufiiruzu Yori no E to Shi