大紀: 神道が古代の木々から学ぼうとしているのはいいと思うな。
チャリヤ: 神々が宿る木々を保存しなければと多くの人が気づいてるよね。
安毅: 近頃は、お金のためなら何でも切ってしまいますね。
バラテェ: ええ。このような神聖なものを多く失いましたね。

老松

小刀のように尖った針と
羊皮紙のように厚く干からびた巻皮で、
あなたは立つ

巨大な鶴の足のような枝と、
足下の根を岩間に魚網のように広げて、
あなたは立つ

1000年もの長き間、
あなたは風や波や雨にその身を踊らせる

あなたはみなぎる力いっぱいに
その大枝を空に向かって差し出し、
あなたは毎日太陽に挨拶する