Ai no naka e - T Nyuufiiruzu yori no shashin
礼弥: 誰もが愛を理解できますか?
アンドレイ: 確かに情熱は理解できますが、愛は理解を超えた奇跡です。
 ティン: (肩をすくめて)私にもわかりません。 しばしば自分の中の感情のコーラスによって混乱していて、まだ感情的なバランスと明快さを維持でいない時もあります。
ミン:  私たちは愛にあまり重要性と重量を与える。ほとんどの人は自分の感情をあまりにも真剣に受け止めています。それでも時々、感情自体には固有の意味がないと感じます。
ティム:  うーん。私はそれに快適に感じるとは言えません。
 ティン:  (ため息) ええ、ほとんどの人はそれに違和感を感じる。