ビター・チョコレート

カシム: サンドイッチ伯爵のことは聞いたけど、実はチョコレート伯爵のことは聞いたことがありませんでした。
ナディア: (ふざけて)さあ、もしそのような人が存在したならば、彼は大きい味を持っていたにちがいない
ティム: ナンセンスだ!チョコレートの作り方を知っている人は誰でも味が苦いことを理解するでしょう。ほとんどすべてのカカオ農民は貧困の端に住んでいます。しかし、世界最大のキャンディー会社は、それらから巨額の利益を上げた。
ワンツェ: (不安と無関心の間のどこか)私たちは何をするべきですか?すべてのチョコレートをボイコットします?
ティム: いいえ。しかし、我々はネストルズやハーシーのような会社をボイコットするべきだと思う。要するに、私達は公正貿易商品だけを買うべきです。
ナディア: (皮肉を込めて)ハ!なぜ簡単な経済購入品を政治化するか?
ティム: (ため息) 私たちがそれを実現するかどうかにかかわらず、すべての購入は政治的です。