愛の始まり

愛は始まりであり、終わりではありません。
まだ十分に愛を理解できないとき
信じることは、信頼への一歩です。

愛はためらったり、遠ざけたりするより
惜しみなくなく与えるものです。

見返りを求めず与えることが
愛の証です。

大切なのは、今を充実させること
愛は必ず生まれます。

パラダイムの始まりがやって来た時
発見は繰り返しやって来るのです。

愛子: この著者が愛について書くことに余りは、に年寄り過ぎじゃないですか。
白羅: 知らない。愛は年寄り過ぎことがありますか。