アメリカにおけるキリスト教: 暗い風刺 人を撃ち、一方では救う!

愛を持って福音を説く一方、
異教徒にハードキックを与えるために、
十分な弾薬を用意する。

平和のメッセージを送る一方、
核兵器と殺人マシンを大量に蓄える。

同志には寛大な一方、敵に無慈悲である。

アメリカがどのように世界を動かすかの理解を、
人々に促す。
もし、
誰かが不満を言えば黙らせる。
アメリカは慈悲深い一方、
寛大さに欠ける。

クリス:

ハァッか?このキリスト教やテロですか?

ティム:

テロリズムはすべての宗教の服装で来る。

クリス:

それは悲しいです。私は宗教はすべての平和についてだと思いました。

サム:

あまりにも頻繁に、それは単に意見を異にする人々を迫害するの方法です。 。 。