テーラ: 時々私はこんな感じかな・・・。
ランディ: そうですか、でも、みなこんな感じだと思いますけど。
エドナ: 変えるべきだとわかっていても変わらないのは、私達が本気で変えない からよね。本気で挑戦することが勝利のステップのすでに半分なのに。
ヒース: 努力、信頼、観察力がなければ大きな変化を起こすことは難しい。なぜ私達は前進が出来ないのか。
アーノルド: 怠惰と恐れからかな。
エドナ: そうねえ、変化についてもっと軽く考えた方がよいと思うの。大人はどうしても色々と言い訳するでしょ。子供ならもっと純粋で単純に考えるわ。そういう精神の持ち方も必要よね。
ヒース: ああエドナ、君が馬鹿でないことはよくわかったよ。問題は自分の意見に酔いすぎることだね。
エドナ: 言葉ってクモの巣みたいなものよ。だから時には取り払わないとね。
Machigae-darake no Utatata - T Nyuufiiruuzu yori no E (Saitou Noriko Yaku)