Roudou Jouken - T Nyuufiiruuzu Yori no E to Shi
労働条件

すべては利益の問題
食うか食われるかだ

穏やかな波の下には
見せかけの調和と平和があるかのように見える
しかし、真実
海は弱者を食い物にする陰謀が渦巻く血の狩猟場

資源を確保するために競い
食べるために戦う

それは疑いも無くジャングルであり
誰もがそれを潜在的に気づいている

敵と味方を見分ける術を学ぶことだ
誰もが前触れなしに
価値を認められることなく
瞬時に首を切られることもあるのだから
アンドレイ: これは、ずいぶん悲観的だなあ。
エーリーシャ: 一般的な考えでは、これが現実ね。つまり、消費あるのみ。
スー: もっと世の中がよくなる方法があればいいのだけど。
フィルヤ: ちょっと無理かな。宗教までがお金儲けとなりうる時代、 賛美歌も祈ることも無意味に思えるだけど、必要であれば どんな場合も勇気を持って正しい選択をする英雄になるこ ともできるでしょう。
ジュールズ: 私は実際には英雄になんてなれない。たくさん欠点のある ただの普通の人間だから。時々、私は人間なのかどうかと 思うことがある。私の心の中に様々な生物の形態を、感じ るんです。
アンドレイ: 皆同じだよ。それにこの詩はセルゲイ・ドヴォラトヴや  ウィリアム・ゴールディングを、私に思い出させます。