翔: もっとも容易いのはこの詩を無視することだな。
フリーダ: 私はほとんどそれ分からないわ。
悟: あいまいさは想像の余地をたくさん残すからいいよね。
フリーダ: その詩の言葉はよく見ると風変わりね。
悟: (彼自身にささやく)何だこりゃ?(大きな声で)たぶん、美しさには言葉はいらないんじゃない。

Sonna ni Kantan na Koto - Nyuufiiruzu Yori no E

そんなに簡単?

過去を忘れたときや
未来に不安を感じなくなると
人生はただ乗っているだけの
エレベーターになってしまう

体は健康そのもので
頭もしゃんとしていると
ただ生きていくのは、
ああ、なんて簡単なこと

しかし
いたる所で起きている出来事は
平凡な日常にひびを入れ、
単純にみえたことがそうでなくなる

我々が生き残ることには
争い、苦しみを伴い
それほど楽なことではない