Tosukāna o yumemiru toki - T Nyuufiiruuzu Yori no E

ファンタジーの中では、
私は活気と活力に満ちた魅力的な男です。

私の空想の世界では、私は非常に好奇心に満ち、
信じられないほど勘が鋭く、常に自信を持っています。

少なくとも私の想像力の中では、
私は新しい分野を模索するのが大好きで、
人生は、日当たりの良い旅です。

現実には、
私は空想の虚しさにしばしば疲れいる
灰色ハゲワシです。

私のすべての存在は、
墓への前奏曲のように思える。

愚かしい徒労の繰り返し

しかし、
私は深刻に考え過ぎないないように努めています。
そして、この猿の心のさまよいを無視しています。

少なくとも平安な瞬間には、
認識がどれほどもろいかを観察する事は面白いです。

95%チンパンジーであるにも関わらず、
外側だけは「文化的」であることは、不思議です。