ジュルス: この詩は楽観的だろうか、それとも悲観的だろうか?
フィーリャ: 不思議にも、両方なんですね。
ジュルス: それはどんな論理で?
アンドレイ: 論理? 議論に勝つためのレトリックなしかけではないのですか?
フィーリャ: 多くの人々がそう主張しました。
エリヤ: そこにより高度な純粋で数学的な美的秩序がありませんか?
フィーリャ: なんとうっとりさせるような作り話でしょう!
ソー: 賛成!奇妙なるものは人間の夢です・・・・
帝国 [Teikoku - T Nyuufiiruuzu Ni Yoru no Shi to E (Saitou Noriko Yaku)]