もう一つの平和

Mou Hitotsu no Heiwa - T Nyuufiiruuzu Yori no E

猛威をふるう嵐の中に平和を与え、
火に包まれた時、安心感を与えてください

だれも行きたくないところへ私を導き、
燃えている情熱の中の静けさを見つけさせてください

ブタの幸福や羊の平穏には、 新鮮な発見は期待できません

この大切な時を生きてください:
悟りの瞬間でのみ、
実際に私たちは生きているのです

 ウォーリー: この詩はちょっと極端じゃない?
 ウェンデイ:  そんなことないわよ。 私たちは常に死に直面しているのだから。でもただそれは気づいていないだけ。
 ウィール:  解らないな。この詩には火のイメージが多すぎるね。リラックスして、頭に空っぽにしたたら。
 ウォーリー:  それは君の自由だけど、そうする事が人間の生きている意味だと思う?